災害時避難用自転車、その名も「にげるくん」

災害時にひとり1台、普通の自転車ではありません!
荷台にRVバケツが搭載!三日分の食糧が入っていて、水汲みや踏み台にも使えます。更にフロントには大型フロントバスケットをつけました。あらかじめ用意した防災対策用品が積めます。
また、タイヤはウレタンゴム製の為ノーパンク!空気入れの必要なし!いつでもすぐ乗れます。

東日本大震災時、津波警報が発令された時、多くの人たちが非難しようと車で山側を目指しました。
しかし、家屋の崩壊等で道路がふさがれ車は通行不能になり渋滞してしまいました。そこへ津波がおしよせてきたのです。車で逃げるのは危険です!逃げる手段として自転車なのです。
そこで考案した「にげるくん」ただの自転車ではありません!

2011.08.10 中日新聞に掲載されました。

当社開発の災害時避難用自転車「にげるくん」が2011.08.10の中日新聞に掲載されました。

先般気仙沼へボランティアに駆けつけた際に自動車が津波の非難に使えず自転車が有効だったと聞き、これが「にげるくん」の開発のきっかけとなりました。

当社のある静岡県は、東海地震がくるといわれている地域で、しかも津波被害が想定される沿岸部。これまでの防災用具に加えて自転車も必須になるというわけです。そこで自転車に防災用具を搭載して、特製タイヤをつけて誕生したのが、にげるくん」なのです。この自転車「にげるくん」は、ウレタンゴム製のタイヤ使用しているためパンクの心配も空気を入れる手間もなく乗りたいときに、すぐ乗れる!という、まさにいざ!に対応できる自転車なのです。

また、荷台のBOXには、メルセデスベンツ純正アクセサリー防災キットの中にもある、非常食キット(アメリカ製)が入っています。BOX自体も踏み台に、水汲み等のバケツにと重宝します。フロントのバスケットも大型にしました。

日頃から、防災グッツをこの自転車にセットして置けば、いち早く逃げることができるうえに、非常食三日分、その他の防災用具もセットされているので安心です。ひとり1台「にげるくん」を備えて、いざっ!というときにすぐこ逃のにげるくんで安全な場所に走ろう!

新車を賢く買おう!ヴィーコロがお手伝いします。車の車検・点検・メンテナンス、その他の修理、中古車の販売、車のことならお任せ下さい。